日記(2017/11)

2017/11/30(木) 「MWE2日目、ワークショップ講演、レセプション」

朝は少し早めにパシフィコ横浜に着いたから、臨港パークに行って海を眺めました。

午前はMWEのワークショップで講演がありました。昼食は講演していただいた方と食事をしました。

夕方はアイデアソンの発表スライド作成のアドバイスをしました。

展示会終了後は、出展者レセプションにアイデアソンメンバーを引率し、インターコンチネンタルホテルの会場に行きました。途中で中間発表があり、取りまとめとして司会をしました。今回は、いくら発表があろうとも、飲んで楽しむことを忘れてはいけないとアドバイスをしておきました(そういう自分も、いくら司会があろうとも、飲んで食べて楽しみました)。

終了後は、展示委員会の皆さんと一緒に桜木町の居酒屋に二次会に行きました。さらに終了あとは4人で3次会に行き、ホテルの部屋に着いたのは0時過ぎでした。

2017/11/29(水) 「MWE初日、パシフィコ横浜、交流会」

今日は展示会MWE初日で、パシフィコ横浜に行きました。

昼からはアイデアソンというイベントの取りまとめ担当の仕事があり、活動開始できるように説明をしました。研究室の大学展示も問題ないことを確認しました。

夕方、終了時間になったらまた皆を引率してクイーンモールのクリスマスツリー前の宿泊ホテルでチェックイン手続きをしました。

その後、産学交流懇親会に参加して交流しました。終了後はドックを見て、日本丸前を通ってみなとみらいを眺め、自費で宿泊するホテルにチェックインして、明日の発表スライド作成をしました。

2017/11/28(火) 「学生実験」

午前は学会の準備と教材とスライド資料作りをしました。

午後は第3クオーター最後の学生実験がありました。

夕食は鯖を食べました。

夜は今日も深夜まで明日からのMWEの準備と、論文の査読をしました。

2017/11/27(月) 「ゼミ」

午前は自分のアカウントで実験しながら、国際会議の当日登録マニュアル作成をしました。今週は展示会MWEがあり、各種委員をしていたり、研究室展示の事務的取りまとめをしているからその仕事にも追われました。それから出張の事務処理をしました。

午後はゼミがありました。

夕食は豚の生姜焼きを食べました。

夜は論文の査読報告書を書いて提出しました(あと3件)。

2017/11/26(日) 「買い物、学会の雑用」

今日は妻は用があって出かけたから娘達と過ごしました。午前は掃除をしました。家の前の緑道の桜並木の桜の葉はほとんど散っていました(今年は特に、11月に2回も海水浴したから、なんか冬という感じがしなくて変な感覚です)。

昼前は近所のスーパーの裏のを見ました。バラコスモスが咲いていました。昼食は近くのラーメン屋で喜多方ラーメンとチャーハンを食べました。娘達もこれが好きだから満足していました。そして買い物をして帰りました。

夕方はマリオカートWiiで遊びました。

夕食は素麺を食べました。

夜は急がなければならない学会の仕事をしました。これから連続する3つの学会でいろいろ担当をしているから、各種調整をしたり、連絡したり、代理で予約しているホテルに連絡したり、実務で登録マニュアル作成をしたりしました。

2017/11/25(土) 「来客」

午前は二女と買い物に行きました。

家に帰ったら料理をして、娘達の誕生祝に来てくれた妻の弟が来て一緒に食事しました。かぼちゃの煮物、ブリの煮付け、味噌汁を作って、買ってきた刺し身で手巻き寿司をしました。

夕方はマリオカートWiiで遊びました。

夕食は昼の残り物の刺身を食べました。

夜は2件論文の査読をして、1件は査読報告を書きました(あと4件)。

2017/11/24(金) 「事務処理、学生実験」

午前は事務手続きをしました。いろいろ雑用が舞い込んできて、論文の査読という雑用さえもできなくて滞る状況になってしまいました。

午後は学生実験がありました。

夜は3件の論文査読完了して報告書を提出しました(あと、5つ溜まっています)。

2017/11/23(木) 「公園、紅葉」

今日は祝日で、正午まで寝ました。久しぶりによく寝ました(寝たのは2:30amだから9時間半だけど)。昼に起きたら天気は良かったけど、朝は大雨だったようです。

昼食はスーパーで弁当を買って、公園で食べました。公園のケヤキの木が紅葉していて、赤い葉黄色い葉黄緑色の葉など、木によって葉の色が少し違って綺麗でした。

買い物をして家に帰り、二女とマリオカートWiiで遊びました。

夕食は鯛と鮭の煮付けと熊本産鰻の蒲焼を食べました。

2017/11/22(水) 「休暇、メール処理」

今日は学会の仕事が溜まってしまったから、休暇にして家で(結局)仕事をしました。

アトラクションの英語資料を完成させてから、溜まってしまったメール処理をしました。

夕食はきのこ&ツナ&牡蠣パスタを食べました。

夜は今日も学会のメール処理や予算申請をして、2:30amぐらいまで仕事してから寝ました。

2017/11/21(火) 「つくば、国際会議打ち合わせ」

朝は富士山が見えました。しっかり雪を被っていました。

午前は家でメール処理をし、国際会議の催事担当としてアトラクションの予習をするためにYouTubeで動画を見ました。

昼前には家を出てつくばエクスプレスでつくばに向かいました。快晴だからつくばエクスプレスの車窓からは筑波山が見えました。つくば駅に着いたら、少しだけ時間があったからエキスポセンターに行ってみました。実物大H-IIロケットが池に映っていました。昔来たつくば科学万博EXPO'85の跡で、少しだけ施設が残っていたけど、そこを見る時間はないから紅葉が綺麗な遊歩道を歩いて待ち合わせ場所のオークラホテルに行きました。そして、来月開催される国際会議のバンケットとレセプションとアトラクションの打ち合わせをしました。打ち合わせ終了後は関係者とカフェに行って、さらに細部の打ち合わせをしました。

打ち合わせが終わったら、つくばエクスプレスに乗って北千住で小田急線直通の千代田線に乗り換えて帰りました。

夕食は和牛焼肉を食べました。

夜は深夜までアトラクションの英語説明資料を作りました。

2017/11/20(月) 「事務処理、ゼミ」

午前は所属の系の雑用をしたり、論文投稿料など、立て替えていたお金などの支払い手続きをしました。

夕方はゼミがありました。

夕食はブリ大根を食べました。

夜は締め切りの国際会議の投稿原稿5本を査読して報告書を書き、深夜までメール処理をしました。

2017/11/19(日) 「小学校展覧会」

今日は長女の小学校の展覧会に行きました。体育館に図工で作ったものが展示してあって、いろいろ並べてあると楽しく、子供の感性だから見ていて面白く、美術館、特に現代アートよりもずっと面白かったです。

見終わったら中華屋でラーメンとチャーハンを食べ、帰りは小学校の校庭で遊んで買いものをして帰りました。

家に帰ったら掃除をし、二女とマリオカートWiiで遊びました。夕方は富士山が見えました。

夕食は手巻き寿司を食べました。

夜は学会原稿の査読とメール処理をしました。

2017/11/18(土) 「メール処理」

朝は、論文の査読報告書を書いて提出しました。それからメール処理をしました。

昼前は買い物に行きました。

午後もメール処理を続けました。

夕方は二女とマリオカートWiiで遊んで、家の前の緑道を散歩しました。

夕食はうなぎの蒲焼と鮭の煮付けを食べました。

夜もメール処理を続けました。1月の研究会のプログラムについても調整ました。英語で細かく説明する必要があるメールもあり、かつ、補助金の申請も結果が未確定で、かなりやりにくい仕事だから時間がかかりました。朝は受信箱にあった150通のメールを少しずつ減らして、夜には50通レベルにすることができてやっとまた見通しがよくなってきました(休日で、新規受信メールが少ないから減らせるのだけど)。

2017/11/17(金) 「打ち合わせ、学生実験、レター掲載」

朝は早く大学に行き、一昨日の実験データを処理しました。前の夏の実験データも処理を続けていて、1つ引っかかることがあって処理が進まなかったけど、今日は単純ミスを発見して簡単に解決し、いいデータ、シミュレーションで予測した思った通り(に近い)のデータが得られました。こうなるだろうなと期待して行った実験がその通りのデータを出してくれると気分爽快です(そうでなくても、事実を受け入れて考察することで発見が生まれる、エサキダイオード=トンネルダイオードのような例もあるのを聞いているけど)。ただ、この結果も理論がまだ完全にわかっていなくて、これを解明することは科学の前進に寄与するだろうと思います。一人ではお金もかかりすぎ、技術と知識も足りなくてとてもできない研究をいろいろな機関と協力して解明を進めるのも楽しいです(学会での交流がこんなに役立つとは、やはり、研究会などの機会は重要だと再認識します)。

朝は、共同研究の打ち合わせがありました。直前に処理したデータの報告もしました。

以前採録通知が来て、ゲラ刷り校正をしていたレター
T. Hirano, "Relationship between Q factor and complex resonant frequency: investigations using RLC series circuit," IEICE Electronics Express, Vol.14, No.21 pp.20170941, 2017. (Open Access)
がWEB公開されていました。今年の5月31日に書いたものが成果になりました。共振という現象について、理論的に整理してスッキリさせました。昔、大学の電気回路の講義で、共振回路を習ったときのことも思いだし、「なんか泥臭くてエンジニアリング的で、もう少しスッキリ整理できないものか・・」と思っていたことが今解決できました。理論的に整理できない段階でも、実用化のために何とかするエンジニアリング的センスも重要だとは思うけど、整理できるのにあえて整理せずに放置するのは気持ち悪く、どうしても理論的に整理したくなります。

午後は学生実験がありました。

夕食はスパゲッティーミートソースを食べました。昨日、深大寺温泉でつかみどりで買ってきたヒマラヤ岩塩を洗って舐めてみたら、やっぱりしょっぱかったです。

2017/11/16(木) 「深大寺、深大寺温泉、ワークショップ@電通大」

朝は富士山が見えました。午前はメール処理をしました。

昼前は、午後の電通大のワークショップに参加するためにバスと京王線で調布駅に向かいました。調布駅は段々整備されてきていました。

電通大は何度も来ているけど、今日は行ったことがない深大寺に行ってみることにしました。電通大とその横の神社の間の道を通って、中央高速の下には野川が流れていて、ちょっとした市場がありました。さらに奥に進んで住宅街の木々の間を抜けると深大寺につきました。参道もお土産屋でにぎわっていました。奥に行くと国分寺断線になっていて斜面を上がりました。ちょうど紅葉の季節で、綺麗な紅葉を見ることができました。 昔玉川上水を散策したことを思い出す風景で、「武蔵野だな」と思いました(ドングリも多く落ちていて、国木田独歩が描く「武蔵野」の風景です)。太陽に照らされて輝くモミジを眺めながら、深大寺蕎麦の昼食を食べました。それから、帰る途中に深大寺温泉に寄りました。実は、7月に帯広に行ったときに入ったモール泉を調べたのがきっかけで、一度ここに来たいと思っていました。茶色いお湯で、植物由来の成分が溶けているモール泉で、苔と土のような匂いがしました。弱アルカリ性らしく、肌も少しすべすべになりました。比べてみると、

香りの評価: 帯広の自由ヶ丘温泉(森林浴の香り)>深大寺温泉(苔と土の香り)>祖師谷温泉(ほとんど無臭)
肌のスベスベ度: 帯広の自由ヶ丘温泉>深大寺温泉>祖師谷温泉
値段(安い順): 帯広の自由ヶ丘温泉(440円)>祖師谷温泉(460円)>深大寺温泉(800円)

と全ての項目で帯広の自由ヶ丘温泉が良かったけど、深大寺温泉も天然のモール泉だなという感じがして良かったです。

そして、急いで電通大に戻り、100周年キャンパスのホールで東工大との共同ワークショップに参加しました。いろいろ有益な情報が得られました。

終了後は懇親会に参加して、先生方と二次会に行って家に帰りました。

2017/11/15(水) 「メール処理、NICT実験」

午前はメール処理をし、期限が過ぎていた論文の査読報告書を書いて提出しました。

午後はNICTの方に実験協力していただくため、武蔵小金井のNICTに行きました。メインの建物には日本標準時刻の時計があり、自分の電波時計も合っているか確認しました。電波放送は福島と九州から行っているけど、その時刻情報はここで作られています。

測定器の操作方法を教えていただき、6サンプルを納得いくまで測定しました。シミュレーションで予想したのに近いデータになりました。

夕食は和牛焼肉を食べました。

2017/11/14(火) 「メール処理、委員会」

今日は学会関係のメール処理で滞っている案件をいくつか進めました。

午後は雨が降りました。

夜はマガジン編集委員会にネット参加しました。ネット会議も少数が遠隔という状況では十分実用的だと思います。

夕食はネギトロとブリのみぞれ煮とうどんを食べました。

2017/11/13(月) 「事務処理、ゼミ」

今日は2つの出張の後だから報告書を書いたり、事務手続きの後処理をしたり、いろいろな事務手続きに追われました。

午後はゼミがありました。

夕食は中華丼を食べました。

夜は溜まりすぎてしまったメールを処理して、受信箱に150通ぐらい溜まってしまったメールを半分ほどに減らしました。

2017/11/12(日) 「児童館祭り」

昼前に起き、近所の児童館祭りに行きました。子どもの工作をして、少しだけ食べてからスーパーに行って昼食を食べて買い物をして帰りました。

午後は家の掃除をし、積もってしまった学会誌を捨てるために、内容確認をして興味あるページだけ破りました。それから、研究会の懇親会の会計処理をしました。参加者が多くても、最近はGoogleフォームやExcel VBAで上手くさばけるから爽快です(自分が熟練したのもあるかもしれないけど)。

夕食は黒毛和牛の鉄板グリル焼肉をしました。牡蠣も焼いたら美味しかったです。

2017/11/11(土) 「買い物」

昼前に起きて、二女と散歩と買い物に行きました。

昼食は(冷凍)チャーハンとモヤシで水増しした惣菜のレバニラ炒めを食べました。

午後は研究会のファイルや会計の後処理をしました。夕方は富士山が見えました。

夕食はブリと鮭の煮付けを食べました。

2017/11/10(金) 「白いカニ、研究会2日目、海水浴、ウミヘビに遭遇、東京へ」

朝はチェックアウトして、また買い足すものを買ってから、パイナガマビーチを歩いて会場まで行きました。水は透き通っていて、晴れると一段と綺麗です。岩場を見てみるとサンゴで出来た硬い岩でした。またビーチを反対側まで歩いていると、何か動いたから見てみると、白いカニ(ミナミスナガニと言うらしい)でした。赤いカニだとすぐに外敵に見つかってしまうけど、この色だとしっかり砂浜の迷彩色になっていて、ダーウィンの進化論の環境適応でしっかり説明できて面白いと思います。

そして会場に行って受付開始準備をしました。

昼食は知り合いの方々と隣のホテルのレストランで宮古そばを食べました。

午後も受付で仕事をしながら聴講しました。

終了後は後片付けをして、ついでに倉庫で水着に着替え、確認してもらってから、朝調査したパイナガマビーチの砂が柔らかい場所に行って泳ぎました。天気が良くて暑かったから気持ちいです(泳ぎ始めると曇ったけど)。1時間ほど遊ぶ時間がありそうだから、この前プーケットで覚えた上を向いて筋肉のエネルギー消費ほぼ0で休憩できる姿勢を組み合わせて長距離泳ぐことができるかどうか試してみました。もちろん安全のために深い場所にはいかず、ビーチの向こう側に歩いて行って、かなり長い距離だけど泳ぎ切ることができるかどうか試してみました。僕は水泳は全然得意ではなく、長距離泳ぐのは無理だと思っていたけど、この技術を組み合わせるといけるかもしれないと思ってやってみると、200m以上、出発点までかなり流れに逆らったけど、全然足をつかずに泳ぎ切ることができました。推進力が高い平泳ぎで泳ぎ(クロールは服を着て落ちたとしたら、服が水を含んで重すぎてとても動けないから不可)、疲れたら上を向いてただ浮かんで呼吸して体力回復させる。または、その姿勢で上を向いたまま平泳ぎする。ということを繰り返すと、時間がかかってもこれだけ進めます。もっと長距離でも、いざとなれば(実際の事故ならば)まだまだいけそうだという感じで、もし海に落ちて波にさらわれたら、これを実行しようと思いました。2015年9月の石垣島の学会のマエザトビーチに始まり、少しずつ学会で泳ぎが上達してこんなに実用的な技術が身に着けられるとは思いませんでした。

充実した気分で陸に上がって、乾かしながら景色を眺めていると、「短い紐が流れている」と思ったけど、意志を持って動いているように見え、よく見てみるとウミヘビで、ぞっとしました。さっき思う存分遊んでいた場所にウミヘビがいるとは、ウミヘビが来たのが今で良かったし、見たのが泳ぎ終わった後で良かったと思いました(泳ぐ前に見ていたら怖すぎて止めていたかもしれません)。去年の10月の仙台といい、学会に行くとよくヘビに遭遇します。昨日の懇親会で、宮古島の方に宮古島にはハブはいないと聞いて安心していたけど、こんなところに罠があったとは。帰りに(タクシーのような)バスの運転手さんに聞いたら、これもかなりの猛毒を持っているようです。

それからまた会場前に戻り、バス停からバスに乗って空港に行きました。そして知り合いの先生とレストランでビールを飲んで宮古島料理を食べて話をしてから飛行機に乗って羽田空港に向かいました。空港混雑の影響で20分ほど遅延しました。深夜だけど、金曜だから電車はどこも混んでいました。家に着いたのは深夜1時前でした。それから荷物や出張書類の片付けをしてから寝ました。

2017/11/9(木) 「研究会初日、発表、懇親会、星空」

朝は研究会用の茶菓をコンビニで買い、会場のまりんぴあみやこに行きました。昨日、かなり前のメールを確認して、事務所に行って申請書の原本を提出して会場を開けてもらい、預かってもらった荷物を受け取って、来ていただいた委員の方に手伝ってもらって会場準備をしました。会場の窓の外は海で、昨日渡った伊良部大橋も見えました。

朝いちばん最初は自分の発表で、今回はMIMOとOAMの等価性に関する新しい内容について発表しました。後で面白かったと言っていただけて、発表した甲斐がありました。

夕方まで受付と仕事をしながら聴講し、最後はメールでお願いしていた宮古島暴露試験場の方の特別講演がありました。厳しい環境で製品などを試験する施設があり、どこかで耳に挟んでいた研究会にも少し関係する情報だったので、面白かったです。

研究会終了後は街中の居酒屋で懇親会をしました。店の情報は事前に教えてもらっていたから、質には安心していました。グルクンの唐揚げなど、郷土料理を食べました。参加者から集めた参加費を持っていたから、泡盛を飲んではじけるのは止めておきました(先月の研究会では、お金を支払って安心して飲んだら失敗したから)。それから二次会に行き、生演奏があり、石垣島のときのように踊って店の中を歩きました。

ホテルに戻ったら10時過ぎだけど、まだ時間がもったいなく、帰り道で星が綺麗だったからビーチに行って寝転がって星空を眺めました。視界全体に多くの星(左上の光はホテルの明かり)が見えて、宇宙に浮いているような気分になります。気のせいだとは思うけど、地球の自転で星が動いているようにも感じます。

ホテルに戻ったらメール処理をしてから寝ました。

2017/11/8(水) 「広島→羽田→宮古島、海水浴、伊良部大橋、伊良部島、発表スライド作成」

今日はすごく早起きして、広島駅6:00am始発の東京行きのぞみ号に乗って品川駅に向かいました。広島駅は工事が終わって綺麗になっていました。今回はポイントアップグレードでグリーン車に乗りました。最近、やることが多くて深夜まで仕事していたから、眠くて結局新幹線ではほとんど寝ていました。途中、富士山が見えたけど、今日は雨だったから昨日とはまた違って、また雪をかぶっていました。

品川で降りて、京急線に乗り換えて羽田空港に行きました。チェックインして保安検査を通って、ラウンジに行って少し仕事をしました。時間になったら搭乗ゲートに行って、飛行機に乗って宮古島に向かいました。結構時間がかかって、3時間もかかりました(広島→品川→羽田空港→宮古島で合わせて7時間の移動でした)。

ホテルに着いたら窓からビーチが見えました。明日から研究会で幹事で会場準備も全部担当しているから、本来はここで会場下見に行くのがいいのだろうけど、時間がもったいないから雑用は明日にして(そこまで生真面目にやったところで結果は変わらない)、今日は宮古島でしかできないことをすることにしました。早速、持ってきた水着に着替えて、ホテルの前のパイナガマビーチで泳ぎました。「いくら宮古島でも11月では泳ぐには寒いのでは」と言われていたけど、さすがに今日は曇っているから「泳ぎたい」という気持ちにはならないけど、泳いでも水温は冷たくなくて、寒くはない程度でした。いろいろなビーチで泳ぐのも趣味になり、いくら寒くても泳いでみようと思っていました。プーケットのパトンビーチで試した、上を向いて浮く方法を試してみたら、ここでもしっかり同じように浮きました(海水の性質は同じようです)。水はプーケットよりも綺麗でした。このビーチの砂はサンゴでできていて、まだ完全には粉々になっていないから少し足が痛い感じでした。

少し泳いだから、ホテルに戻って着替え、エレベータで情報を仕入れたホテルのレンタサイクルで自転車を借りて、遠くに見える島を繋ぐ長い伊良部大橋を渡ってみることにしました。サトウキビ畑を見ながら橋の入り口に到着して、両脇が海の橋を渡りました。長い長い橋をひたすら走り、上り坂はこいでもエネルギー効率悪いから押して上り高い場所から海の風景を眺めました。また坂を下って、反対側に到着しました。空気抵抗が激しく、こんな広い場所ではいくら漕いでも、坂道を下りてもすぐに終端速度に達してスピードが出ないと感じます(遠野の河川敷でも経験しました)。海と砂浜も綺麗でした。伊良部島にも少し上陸して、海中道路ヤマトブー大岩を見ました。ここから、出発点の対岸を見て、橋を見るとすごい起伏がわかりました。ちょっとゆっくり海を見たりしたから、戻ったら暗くなってしまっていました。ゆっくりしたけど、往復14kmぐらいのコースを1時間半かけてホテルに戻りました。

夕食はホテルの近くの定食屋でチャーハン島らっきょの天ぷら豆腐チャンプルーを食べました。

夜は今日は深夜まで明日の発表スライド作成をしました。

2017/11/7(火) 「広島へ、ワークショップ講演」

今日は広島に出張で、東京駅に向かいました。今日も小田急線のトラブルにはまり、乗ろうとした電車だけ病人対応で遅れてギリギリ10分前に着きました(小田急線が正常に走っている日はあるのだろうかと思います)。

東京駅からのぞみ号に乗って広島に向かいました。乗ってPCを出してスライド作成をしよとしたら、「そうだ!GPS速度計で速度を測ろう!」と思いました。そして広島まで4時間、ずっとGPS速度計でいつ最高速を出すか眺めながら過ごしました。新横浜を過ぎて小田原に向かう途中、大山が見える場所では東海道区間の最高速285km/hに近い280km/hを出していました。だけどすぐに熱海に近づき、急カーブのためにトンネルを含めて200km/h以下、熱海駅通過時は180-185km/hの(新幹線としては)ノロノロ運転に切り替わります。富士山が見えるあたりではまた速度を上げ、260km/h程度で新富士駅を通過しました。今日は富士山も綺麗に見えました。だけど富士山は雪をかぶっていなくて、「あれ?家からは雪をかぶった富士山が最近見えたはずだけど」(10月26日の写真)と思いました。掛川駅付近ではまた最高速に近い283km/hを出し、あとは名古屋までは250-270km/h程度で走っていました。名古屋を過ぎるとまた最高速度を出し、米原に近づくと速度を落としました。京都から大阪は近そうだから、ゆっくりだろうとおもったけど、最高速度を出し、かなり長い間維持して鳥飼車両基地から減速していました。新大阪から先は山陽新幹線区間に入り、最高速度は300km/hに上がります。新神戸まではそれなりの速度で、新神戸を過ぎて長いトンネルが続くけど、そこではしっかり加速して270km/hを出していました。今回乗ったのぞみ号も姫路駅は通過だけど、290km/hという速度で通過していました。そのあと一度減速し、相生駅に近づくにつれてまた加速して、相生駅の手前で最高速度300km/hを出して相生駅を通過しました(なるほど、相生駅での新幹線通過観戦は迫力があるわけだと思いました)。300km/hは常に出しているわけではないけど、岡山までしばらく最高速に近い速度で走ります。岡山を過ぎて新倉敷駅を通過するときにも最高速に近い速度で通過していました(速度感のムービー)。だけどそれから速度を落とし、福山、新尾道、三原駅は結構遅く通過しています。三原駅は通過直後に右→左とカーブするのがわかるバンク角がついているのを感じたので、これが原因かと思いました。その後はまた速度を上げて、東広島駅は最高速で通過して広島に到着しました。こうやって調べてみると、カーブに速度制限されているのがよくわかりました。

広島駅に着いたら駅の近くのホテルにアーリーチェックインして発表スライド作成をしました(さすがに今日は余計な事をする余裕がない)。

時間になったら広島駅まで行って、バスに乗って広島大学病院に行きました。そして、ワークショップに参加し、聴講しました。いろいろ有益な情報が得られました。最後は自分の発表がありました。

終了後は広島駅まで送っていただき、ホテルでメール処理の仕事をしてから寝ました。

2017/11/6(月) 「事務処理、ゼミ、パーティー」

家の前の緑道の桜、学内のイチョウが紅葉して秋らしくなっていました。忙しくて、かつあまり落ち着いて東京にもいない感じで気付きませんでした。

午前は出張後処理と、これからの出張の処理をしました。

午後は研究指導をして、研究会の懇親会の領収書作成をしました。先月のために作ったExcel VBAが役立ち、効率的に完了しました。

夕方はゼミがあり、終了後は歓迎パーティーがありました。

夜は明日からの連続出張の準備をしました。

2017/11/5(日) 「りんご狩り」

昨日は昼も寝たけど、夜も良く寝て、夜は11時間連続で寝て体が痛くなりました。

昼前は公園に散歩に行って、砂場で砂鉄を取りました。それからサイゼリヤに行って昼食を食べました。

帰りはリンゴ園に行って、りんご狩りをしました。それから買い物をして帰りました。

夕方は久しぶりにWiiで遊びました。

夕食はブリ大根と手巻き寿司を食べました。

2017/11/4(土) 「帰国、睡眠」

朝に無事羽田空港国際線ターミナルに到着し、家に帰りました。昼近くまで出張の後片付けをしようとしたけど、眠すぎて効率が悪いから昼前に寝ました。

夕方に起きて、タイで朝食用に買ったけど余っていたカップラーメンを食べました。それから荷物やファイルを整理しました。

夕食は炊き込みご飯とサンマを食べました。夜は綺麗な月が出ていました。

2017/11/3(金) 「帰国、飛行機遅延でシンガポール滞在」

今日は帰国の日で、昨日知り合いの方とほぼ同じ時間のフライトだということがわかったからタクシーをシェアさせてもらい、プーケット国際空港に行きました。

無事、十分早く空港に到着して、朝食を食べていなくてお腹が空いたから、パッタイを食べました。それから、論文の査読をしながら、乗り遅れないように搭乗口が見える場所で待っていたら、集まっている人の様子がおかしいと思い、行ってみると40分遅延してゲートが変わっていました。今回はシンガポールでの乗り継ぎが1時間しかなかったので、この40分は致命的でまた乗り遅れることになりました。

係員に聞いても、到着地で聞いてくださいと言われ、そのときはどうなるかわからなかったけど、たぶん同じ航空会社だから、追加料金を取れられるということはないだろうし、運が良ければ先の便で待っていてくれるかもしれないと、少し安心していました。

乗継のシンガポールに到着したら、自分の名前だけが呼ばれました(今回はしっかり聞いていて)、地上係員が待っているからコンタクトするようにということで、聞いてみたら、もう当初の便に乗るには遅すぎて、+9時間後の22:45発の便に変更になりました。ただ、今回は航空会社の責任になるので、シンガポールのホテルを準備してもらっていて、タクシー代も航空会社支給ということでした(こんなケースを考えると、乗り継ぎ含めて全区間なるべく同じ航空会社で取っておく方が安心だと思いました。今回はたまたまそうなってよかったのだけど)。今回のチケットも安いのを選んでいて、プーケット往復で47,000円程度だから、自分は重要な客ではなく、さらに、もし1人のために遅延させて夜に羽田空港に着いたときに「帰りの電車がなくなった」などと複数の人から言われたら自分1人にタクシー代とホテルを支払うよりも高額になるから、そのような選択をしたのだろうと思います(不便を被ったけど、経済原理で、納得します)。長い列だったけど、シンガポールへの入国手続きをして、手配してもらったホテルGrand Mercure Singapore Roxyに向かいました。係り員に言われた通り、ホテルのスタッフにタクシー代を支払ってもらって、チェックインました(トラブルのときこそ、英語力が重要だなと思いました)。ホテルはかなり高級で(調べたら1泊2万円ぐらい)快適で、しっかりバスタブもついていました。

まだ時間も少しあるし、せっかくだから近くを見てみようと地図を調べて海岸に行ってみました。沖には大きな貨物船が停泊していました。プーケットほど綺麗ではないけど、泳げる程度には綺麗でした。残念ながら、水着は預けた荷物に入れてあったから、ホテルにもプールもあったけど、泳げませんでした(時間もないけど)。シンガポールは前にも来たことがあって、マーライオンも見たし、今回はシンガポールの通貨も持っていないから、行かなくていいかと思い、ショッピングモールを見てホテルに戻りました。

ホテルに戻ったらメールを確認して、風呂に入りました。プーケットでは毎日水のシャワーだったから、久しぶりにお湯の風呂に入って気持ちよかったです。着替えの服は預入荷物に入れてしまっていたからなかったけど、すっきるするためにズボン以外は洗濯してタオルで包んで、ドライヤーで急速乾燥させたらすぐに乾きました。

そして、さらに夕食までついていて、豪華な夕食デザートを食べました(ただ、やはり高ければ美味しいというものではなく、街中の地元の食堂の方がずっと美味しいです)。食後はもう一度部屋で風呂に入り、ホテルのシャトルに乗って空港に向かいました。また十分余裕をもって到着したから、論文の査読をして、1つ催促されていた論文を読み終えました。

時間になったら搭乗し、今度はしっかり日本に向かいました。日本に近づいて緯度が高くなると、150〜200 km/hの偏西風の追い風に乗るから対地速度は1,000km/hからどんどん上がっていって、日本に近づくと最高1,079km/hになっていました。GPS速度計の表示は飛行機の表示システム(パナソニック製だった)の表示と2km/hしか違っていなくて、たぶん、飛行機のシステムも今では同様にGPSで計測しているかもしれないと思いました。

2017/11/2(木) 「学会最終日、発表、海水浴(海水と真水の浮力の実験)、繁華街」

今日は学会最終日で、午前に自分の発表がありました。昨日しっかりスライドと、わかりやすいアニメーションを作っておいたおかげで、特に練習はしなかったけど、うまく伝えたいことは伝えられたと思いました。その証拠として、時間いっぱいにしっかり質問があったことが伝えられた証拠だと思いました。

昼食を食べたら、今日もホテルに戻って水着に着替えてビーチで海水浴をしました。一人で海水浴するのも好きになりました。海(海水)では上を向いて浮かぶと全身が浮かび、顔の口と鼻だけ水の外に出して息をすることができるけど、これが真水だったらどうだろうかと疑問が浮かび、ホテルのプールで同じ姿勢で浮かぶことができるかどうか試してみました。すると、足の先だけは海のように浮くことができずにだんだん水に沈んでいきました。足が床についてしまったけど、もしかしたら立ったような姿勢で顔を真上に向けていれば息はできるレベルで浮くかもしれません。波があったら波をかぶって息をするのもきついけど、泳いで休憩するにはこの姿勢は使えるのではないかと思いました。もし波にさらわれたりしたら、慌てずにこの姿勢を試してみる価値はあるということに気づき、(今更ながら)いい発見がありました。中学の時に遊びで服を着たままプールに落ちたことがあり、そのときに服は重すぎて、たとえ泳げる人でもクロールなんかしたら絶対に溺れるというのを確信したので、いかにその状況で対処できるかが重要かということがよく理解できます。

そして、今日もポスターセッションの情報が収集できる時間ギリギリに戻り、情報収集はしました。

午後も最後まで情報収集しました。

学会終了後は知り合いの方と、繁華街ショッピングモールに行って買い物をして、一緒にレストランで食事して交流しました。

ホテルではお湯が出ず、ネットもフロント付近でしか使えなかったけど充実した楽しい出張でした。

2017/11/1(水) 「学会3日目、バンケット」

今日は学会3日目で、午前は仕事をしながら聴講しました。

昼は長話をせずに早くホテルに戻って水着に着替え、ビーチで泳ぎました。今日は豪華客船が来ていました。

午後はしっかりポスターセッションの時間が終わる前に戻り、情報収集はしっかりしました。そしてVPNでシミュレーションをしながら聴講して、1つ締め切りの原稿を仕上げて提出しました。

夕方は芝生広場でビールを飲んで、タイの踊りのショーを見てから室内に行ってバンケットで食事をしながら会話を楽しみました。12月にはつくばで開催される国際会議の実行委員なので、そのメンバーで予習を兼ねて事前打ち合わせをしながらバンケットを楽しみました。

夜は明日の発表スライドの改善をしました。この会議でもいろいろ聴講してみて、いくらうまくしゃべっても、うまいスライドには敵わないものだというのを実感しました(しっかり集中して聴講するという姿勢も足りなかったのだけど)。ということで、いくら説明をミスしても、スライドとアニメーションを見れば意味がわかるようにスライドを改善して工夫しました。(それによって、プレゼン能力がおろそかになるという意見もあるけど、そもそも目的はうまくプレゼンをすることではなく、伝えたいことを理解してもらうことが目的なので、これは柔軟に時代と技術に適応しないといけないと思います)。


Back