日記(2018/10)

2018/10/31(水) 「授業、会議」

午前はプログラミングの授業があり、C言語のファイル出力について説明しました。先週のscanfに続いて、fopenも、マイクロソフトのVisualStudioの環境ではscanf_s, fopen_sを使わないとコンパイルできなくて、環境依存のものが多くて、また違う環境の人がいるから説明も面倒でした。バッファオーバーランのセキュリティーホール対策だろうけど、標準を勝手に変えるのは止めてほしいものだと思います(だから、個人的にはなるべくC言語は使わないようにします)。今日の説明でも昔プログラマのアルバイトをしたときの経験が役立ちしました。

午後は課題採点をしながら補講をしました。

夕方は会議がありました。

夕食はネギトロとタコの刺身と豚の生姜焼きを食べました。

夜は解説論文2本を読んで評価委員の仕事をしました。今日も深夜まで仕事をして、また寝不足続きです。

2018/10/30(火) 「研究」

今日は一日中メール処理しながら研究の検討をしました。

夕方は事例研究がありました。

夕食は鶏肉を食べました。

夜は深夜まで明日の授業準備をしました。

2018/10/29(月) 「データコピー、Skype会議」

午前は新しいワークステーション導入準備と、今使っているワークステーションをシミュレータ専用マシンにするために、自分のデータをすべてポータブルハードディスクにコピーしました。昔はEthernet経由で1日程度かけてコピーしていたけど、USB3.0はそれよりも高速で、全300GB程度のデータを数時間でコピーすることができました。コピーが終わったら、メールを取り込むメールソフトも一時的に使うSurfaceにインストールして設定しました。

昼食に行くとき、紅葉し始めた学内のイチョウを見ました。

午後は、ずっと広島とSkype会議をしました。無料なのに実用的で、資料共有もできて便利でした。最近、ネット会議も増えてきていて、重要な会議以外は(今回は重要ではあったけど)、ほとんどネット会議でいいなと思いました。

夕食はサンマを食べました。

夜は研究の検討をしながら、記事の評価委員の仕事で4冊分の冊子を読みました。

2018/10/28(日) 「東京駅」

朝は来ていた両親を東京駅に送りました。普通ルートなら楽だけど、家の前からバスに乗り、千代田線直通の小田急線で二重橋前に行き、歩いて東京駅に行くというルートが複雑(だけど混雑しないから楽)だから案内しました。かなり時間があったから、1駅前の日比谷駅で降り、GHQ本部があった明治生命館や皇居もついでの観光案内しました。そして、東京駅自体も外からみたら観光名所としていい場所で、行ってみると東京駅前広場の工事が終わっていました。そのまま、駅構内に行き、コンビニNew Daysの場所を案内して、新幹線改札を入るところまで見送りました。帰りは中央線で新宿に行き、小田急線で帰りました。寄り道しようかと思ったけど、特に今一人で見ておきたいものが思いつかず、カフェしても無駄にお金を使うから散策路を歩いて家に帰ってカフェしました。

昼前は買い物に行き、昼食はチャーハンを食べました。

午後は、眠すぎて昼寝しました。

夕食はハンバーグを食べました。

2018/10/27(土) 「学芸会」

朝は小学校の学芸会があったから見に行きました。

それから家に帰り、昨日の残り物の昼食を食べました。

午後はワークステーション購入手続きの仕事をしました。それから、先週は忙しくてメール処理がなかなか追いつかなくて受信箱に溜まってしまったメール200通を60通に減らしました。気付けば、家の前の緑道の桜の葉はかなり散っていました。

夕食は経堂の銚子丸で寿司を食べました。

夜はマガジン編集委員の仕事をしました。

2018/10/26(金) 「打ち合わせ」

午前は共同研究の打ち合わせがありました。この一週間、WEB会議も含めて毎日打ち合わせと会議がありました。

終了後は時間がある方と一緒に職員用の食堂ラウンジオークで食事をしました。

午後はメール処理をしました。

夜はちょうど妻の両親が来ていて、一緒に家で食事しました。一週間、ずっと寝不足だったから今日はすぐに寝ました。

2018/10/25(木) 「WEB会議、国際会議原稿執筆&投稿」

午前は午後の国際会議準備打ち合わせの会議用の資料作成をしました。新たにこのために買うのももったいないから、自分が持っているはんだ付けセットを持っていくことにしました。

それから、シミュレータについて説明しながら、投稿する国際会議の原稿執筆をしました。

夕方は国際会議APMC準備のWEB会議があり、関係の報告をしました。

夜は、来訪している研究者の方と、大学の近くのバス停(東京都市大南入り口)からバスで両者が帰る途中の二子玉川まで行き、二子玉川の店で話しながら食事して交流しました。バーニャカウダー(1回だけ取り放題というから、頑張ってもりもりにした)や串焼きを食べ、サングリアも飲みました。アジア(タイ・ベトナム)、スペイン、イタリア、メキシコなどかなり多くの国の料理が混じっている店でした。

帰りは三軒茶屋経由で、松原駅から歩いて帰りました。研究室を出た時間が遅かったから、家に着いたのは23時頃でした、それから、深夜(早朝)4時前まで国際会議の原稿作成をして投稿しました。

2018/10/24(水) 「授業、WEB会議」

午前プログラミングの授業がありました。今日はstdlib.hの乱数の使い方について説明しました。先週の八戸工大の講演の際に、懇親会で話した内容から、乱数を利用してじゃんけんゲームプログラムを作ってみました。関連するから、実際のゲームでの応用例、モンテカルロシミュレーションとして待ち行列理論、超粒子シミュレーション、多重数値積分(円周率の計算なども)の応用などについて説明しました。

午後は共同研究の共同作業の続きをしながら、補講の対応をしました。

夕方は学会のWEB会議がありました。

夕食はカレイを食べました。

夜は月が出ていました。それから、深夜まで研究をしました。

2018/10/23(火) 「打ち合わせ、事例研究」

午前は出張手続きをしたり、研究説明をしたりしました。

午後も研究説明をし、夕方は研究の打ち合わせがありました。それから事例研究がありました。

夕食はすき焼きを食べました。

夜は深夜までC言語プログラムをして授業資料作成をしました。今日も時間が足りない忙しい日でした。

2018/10/22(月) 「WEB会議、共同研究者来訪、打ち合わせ」

午前は国際会議APMC準備のWEB会議がありました。同時に、共同研究している研究者の今日から1週間の来訪があり、電磁界シミュレーションについて技術伝授して説明しました。WEB会議はスピーカーから音を出して聞きながらしていたから、たまに呼ばれて、遅れて返信したり、マイクを切り忘れて状況がバレてしまいました。

夕方は、研究協力していただける方の来訪があり、打ち合わせをしました。

その後、夜までシミュレーションについて説明しました。メール処理が一切できない忙しい日でした。

夜は鯖の西京漬け焼きを食べました。

今日も深夜までメール処理をして、学会委員の仕事、編集委員の仕事もして受信箱に150通溜まってしまったメールを半分に減らしました。

2018/10/21(日) 「睡眠」

昨日も睡眠時間は6時間はとれたけど、その前の分が十分ではなかったから、今日はその前の分も含めて10時間ほど寝ました。

午後は買い物に行ってから、出張後のデータ整理とメール処理をしました。

夕方は富士山が見えました。

夕食は、広島産の牡蠣が売られていたから、カキフライを作って食べました。本格タルタルソースも作ったら美味しかったです。

夜は学会会議用の資料作成をしたりメール処理をして、寝るのが3時頃になってしまい、またこれから一週間の寝不足スパイラルに入りました。

2018/10/20(土) 「東京へ」

朝は少し遅めに起きました。やっと十分な睡眠時間が確保できました。列車の時間まで少し仕事をして過ごし、時間になったらチェックアウトして公園を通って本八戸駅に向かいました。

八戸線に乗って八戸駅に行き、8分の乗り換え時間で新幹線に乗り換えて東京に向かいました。はやぶさ号はいつ乗っても満席です。

東京駅に着いたら、また二重橋前経由で快適に家に帰りました。途中で買い物をして帰りました。

夕食は、昨日の寿司が美味しかったから、東北の寿司らしいネタ(東北産ではないけど)を買ってきて、寿司を握って食べました。

2018/10/19(金) 「マイクロ波研発表、八戸工大で講演」

朝は早めに起き、ほぼ完成している発表スライドを納得いく形に仕上げました。

研究会会場に行き、午前のセッションを聴講して、午前の最後に発表しました。

昼食は去年幹事をしていたマイクロ波研の幹事団の皆さんと大正時代の建物のほこるやで郷土料理の定食を食べました。

午後も発表を聴講しました。研究会が終わったら、八戸工大で電気学会(&授業)の講演を依頼されていたから、車で送っていただいて、八戸工大で講演をしました。終了後に、いくつか有益だったという感想が聞けて嬉しかったです。

終了後はまた送ってもらい、ホテルの近くの店での懇親会に招待していただき、食事しながら八戸工大の先生方と交流しました。郷土料理や東北の魚の美味しい寿司をいただきました。

2018/10/18(木) 「八戸へ、ウミネコ、陸奥白浜、懇親会」

今日・明日は八戸に出張で、東京駅から東北新幹線はやぶさ号に乗って八戸に向かいました。途中、320kmの速度(一ノ関付近通過のムービー)で走るから、ほぼ広島までと同じ距離だけど3時間で到着しました(東海道新幹線で広島までは4時間)。八戸に来るのは初めてだから楽しみでした。

八戸に着いたら、ディーゼル列車の八戸線に乗って、終点の鮫駅に行きました。駅を降りて少し歩くと、ウミネコを保護している撫嶋神社に着きました。ただ、残念ながら工事中で丘の上に行けませんでした。さらにウミネコもいませんでした。砂浜を歩き、海岸の道路沿いを歩くと、ウミネコらしき動物をみました。「単なるカモメか?」と思ったけど、後で調べるとくちばしが赤いからウミネコのようです(つまり、それだけで、単なるカモメの仲間だと思う)。その先も歩くと、岩場多くのウミネコがいました(見た目、単なるカモメ)。その先も歩くと見晴らしのいい岬がありました。ススキと海ススキと灯台も綺麗でした。この風景、先月に行った能登の白米千枚田を思い出しました。その先には太平洋戦争末期に旧日本軍の軍事施設として使用されていたという葦毛崎展望台がありました。さらにその先の散策路を歩くと、岬に出て、急な階段を下りれるようになっていて、降りて岩場綺麗な水を見ました。その先の散策路も歩き、三陸リアス式海岸らしい岩などの地形を眺めながら歩きました。次の岬を越えると、陸奥白浜のビーチが広がっていました。早速砂浜に行って波打ち際を歩きました。歩くと多くの小さな虫がぴょんぴょん跳ねていて(ムービー)、何だろうと見てみると、小さな透明(砂色)のエビのようでした。これも色は迷彩色になっていて、宮古島の白いカニのように環境適応していると思いました。きっと、他の砂浜もすべて調べても、このように砂浜色の迷彩色になった生き物がいるに違いないと思うようになりました(生物学だったら研究テーマになりそうです)。歩いてきた砂浜を振り返り陸奥白浜駅まで歩いて単線・ディーゼル列車の八戸線(20日からはさらにワンマンになるらしい)に乗って本八戸駅に行きました。

本八戸駅で降りて、ホテルに向かう途中、公園を通り、八戸城跡を見ました。学会会場前を通り過ぎ、繁華街のホテルにチェックインしました。寝不足と歩きで疲れ果てていて、懇親会まであと30分だけど、たまたま懇親会会場がホテルの目の前の店だからベッドに横になって休憩しました。はっと目が覚めると、ちょうど懇親会が始まる3分前で、危うく寝過ごすところでした(これでも、ギリギリ、ちょっと遅れたけど)。なんとか開始には間に合い、交流しながら食事しました。終了後は二次会に行って、会場担当してくださった先生や研究会の幹事団の方々と交流しました。そう言えば、まず八戸で学会したいと言い出したのは、去年の自分でした。結局、他の意見との調整があり、去年は秋田県の角館で開催したけど、今年はやっと八戸開催になりました。ちょっと問題を起こした(自分だけの責任でもないけど)張本人でもありました。

明日は発表2件だけど、夜は眠すぎて、早めに目覚ましをかけて寝ました。

2018/10/17(水) 「プログラミング授業、研究室見学対応、会議」

午前の1・2時限はプログラミングの授業がありました。今日は関数の再帰呼び出しについて説明しました。ここ最近難しいとう感想が多いから、リアルタイムで間違えながら(本当に間違えてデバッグの方法も示しながら)プログラムを作って見本を見せました。あまりに簡単なレベルを説明したつもりだけど、今回もさらに難しかったみたいで、確かに、大学1年の頃を思い出すとそうだったかもしれないと思いました。自分の研究のメインはプログラミングから離れているからできるかなと思ったけど、やってみると楽しいもので、CPU、メモリやアセンブリ言語の話など、話し出したら止まらなくなってしまいます(だから難しいのかもしれないけど)。

午後は2年生の同総会活動の研究室見学があったから説明しました。前期よりは機材・環境は整ってきたけど、まだまだ準備中でした(後期には準備を終えないと)。

夕方は教授会がありました。

夕食は鶏肉を食べました。

それから、発表スライド作成をして、出張準備をしました。至急の仕事が多くて、時間が全く足りない状況です。

2018/10/16(火) 「メール処理、資料作成、ネット会議、事例研究、授業資料作成」

今日はまた大量にたまってしまったメールの処理と出張報告書類を作りながら、夕方のネット会議の資料作成をしました。

夕方は国際会議の準備委員会のネット会議がありました。授業があるから、最初に報告させてもらい、途中退出して3年生の事例研究の授業に行きました。今日は中間発表会でした。

夜も深夜まで明日の授業資料作成をしました。

2018/10/15(月) 「鏡山公園、研究打ち合わせ@広島大学」

朝起きて窓から外の景色を見ると快晴でした。ホテルの朝食を食べ、東広島駅からバスに乗って広島大学に向かいました。以前はよく西条から回り込んでいたけど、西条を通る山陽本線は住宅街だから結構混雑するので、バス路線をいろいろ覚えると、東広島経由が楽になりました。バスは渋滞は絶対になさそうな田舎道を走り、褐色の瓦の家が並ぶ東広島らしい風景を眺めることができます。10分ほどで広島大学に到着し(その代わり、バスの本数がすごく少ないけど)、少し時間があったから、まだ見ていないところを見ることにしました。

前回は西側の二神山に登ったけど、今回は東の鏡山に行ってみることにしました。その途中、広島大学の学生寮の前の山中池の前を通りました。ススキも生えていて、カマキリも見ました。そして、西条からバスで来るときによく見えていた鏡山公園に初めて来てみました。ここにも、大きな池があり、この周囲は池が多い地形です。「マムシに注意」の看板も多く、幸いヘビにはまだ遭遇していないけど、どう考えてもいるなという環境で、注意して歩いています。公園に入ると鏡山城跡の碑がありました。案内板を読むと、ここも二神山と同様、歴史がある場所のようでした。早速、鏡山に登ってみようと、登山道に行くと、運悪く、この前の集中豪雨の影響で山崩れが起き、閉山になっていました。仕方なく、周囲を歩いていると工事中の道で分断されました。工事中の道かと思ったけど、木々が全て下向きに倒れているのを見て、山崩れの跡だとわかりました。公園を出るために、また違う道を歩くと、さっきの山崩れの最下部は池に流れ込んでいるのが見え、やはりこれが山崩れの跡だと確信できました。帰るときに、道路から鏡山を見てみると、山崩れの跡が確認できました。広島大学に戻るときに同じ道を歩いて帰ると、山中池の水が広島大学中央のぶどう池に注いでいるのがわかりました。その途中の水路沿いには水田ガマの穂などがあり、いかにもヘビが出そうな雰囲気でした。

昼食は、広島大学名物のカキフライ定食を食べました。美味しかったです。そして、ぶどう池を見て、打ち合わせのためにナノデバイス融合科学研究所に行きました。この周囲の木は紅葉していて綺麗でした。夕方まで打ち合わせをしました。

打ち合わせが終わったらバスで東広島駅に行き、新幹線に乗って東京に向かいました。途中、福山駅で乗り換えるときに福山城を眺めました。新幹線の中では、第4クオータの授業の準備のために教科書を読んだけど、疲れたからほとんど寝ていました。

東京駅に着いたら、また二重橋前から快適に家に帰りました。都会でストレスなく生きるには、混雑に耐えるのではなく、いかに混雑を避けるかを考えることが重要だと思います。

2018/10/14(日) 「広島へ」

寝不足が続いていたから昼前に起き、家の掃除をし、昼食は焼きそばを食べました。

明日は広島大学で研究の打ち合わせがあるから、午後は広島に向かいました。

千代田線直通の小田急線で二重橋前に行き、ぴったりの時間に新幹線に乗って広島に向かいました。のぞみ号で福山駅まで行き、JR九州のさくら号車両のこだま号に乗り換えて東広島に到着しました。

ホテルにチェックインし、ホテルのサービスのカレーライスの夕食を食べて、部屋で深夜まで研究をして、明日の報告資料作成を作りました。

2018/10/13(土) 「学内業務、卒研中間発表、たまがわ花火大会」

今日は午前に学内業務があり、朝早く大学に行きました。

昼は学会のメール処理をしました。

午後は4年生の卒研中間発表がありました。まだ4年生は研究室にいないけど、来年は指導することになるから見ておきました。

今日はたまがわ花火大会で、東京都市大学は多摩川の横だから、家に帰る途中に少し寄り道して多摩川に行ってみました。玉堤通は車両通行止めになっていて歩きやすく、花火を見ながら堤防を二子玉川方面に歩いて第三京浜を越えたあたりで花火(ムービー)を見ました。世田谷・二子玉川側と川崎側の2つの花火が同時に見える場所で、向こう岸が川崎側の打ち上げ場だから迫力ありました。終わりまで見ていたら混雑にはまるから、15分前になったら環八側に歩き、混雑に巻き込まれないように、上野毛駅も避けて明神坂上のバス停からバスに乗って離脱し、快適に千歳船橋に帰りました。快適に迫力ある花火が見れ、こんな感じでついでだから寄り道して、ちょっと見ようかという感じだと満足感いっぱいです(逆に、あえて花火を見に行くと混雑にはまって不満の方が多くなります)。

夜は研究をしました。

2018/10/12(金) 「メール処理、測定器納品」

今日も多くのメールが降り注ぎ、研究をしたかった(しなければならない)のに、1日メール対応に追われました。

午前は、発注していた測定器、オシロスコープ(オシロ)とスペクトラムアナライザ(スペアナ)が納品されました。今まではネットワークアナライザ(ネットアナ)メインの研究だったけど、これからはもう少し上位レイヤをやりたいから、これらの測定器を使って研究していこうと思います。

夕食はハンバーグを食べました。

夜もメール処理をしながら、なんとか研究を少し進めました。

2018/10/11(木) 「授業補助」

今日は一日中、次から次に降り積るメールの処理をしました。

それから、来年度の新学科でもホームページなどの担当の一人になっているから、どうすれば効果を最大にして、メンテナンスコストを下げ、コストパフォーマンスを最大化したシステム運用ができるか考えて、情報基盤センターの方といろいろやりとりをしました。気合だけで仕事をしてはダメで、いかに楽をして効果を最大にするかが勝負です。そのために、自分は一回だけ仕事の負荷が大きく上がるけど、それは覚悟しようと思います(ということの繰り返しで、常に負荷が高いような気もします)。

夕方は授業補助の仕事がありました。

夕食はネギトロとタコの刺身を食べました。

2018/10/10(水) 「授業」

朝早く大学に行き、門の横のプラタナスとメタセコイアの木を見ました。この木の雰囲気が好きになりました。

午前はプログラミングの授業があり、今日は関数/サブルーチンについて教えました。読みやすさやメモリ節約のためだけでもなく、大規模プロジェクトを多くの人数で分業するときに便利であることや、現実のプロジェクトはSE(システムエンジニア)が関数に分け、プログラマがコードを書くなどについても説明しました。昔、アルバイトでプログラマをやった経験も役立ちました。

午後は来週の授業で使うプログラムを作りました。C言語は10年以上使っていないから、思い出すのに時間かかるかなと思って少し億劫だったけど、簡単に思い出せ(特に覚える必要はないけど)、授業レベルのものはコードを書くのも一瞬でした。

それから、溜まってしまったメール処理をしました。

夕食はメカジキと鰆をタルタルソースで食べました。

2018/10/9(火) 「メール処理、授業準備」

今日は至急のメール処理をしながら、授業準備をしました。

夕方は学内業務の説明会がありました。

夕食は豚の生姜焼きを食べました。

夜はCDの整理の続きをして、ハードディスクに取り込むだけでいいCDは捨て、そうでないものも全部のCDケースを捨てたから部屋がかなり片付きました。音楽もハードディスクに取り込んで気付いたけど、傷か樹脂の劣化で音飛びして雑音が入るのに気づきました。フロッピーディスクやCDはそろそろ寿命を迎えていて、今ではハードディスクの方が場所もずっと小さく、信頼性も高まっています(ただ、壊れたら一気に全部失われるから、複数の場所とハードディスクに保管している)。また買えばいいようなデータは失われてもいいとして、自分が今までに作り出した写真などを含むデータはなるべくコンパクトにはしているけど70GB(家族写真は140GB)でした。いつも必要最低限コンパクトなサイズにすることを心掛けているから、これからもまだまだ余裕で保存できるデータサイズです。これらのデータは自分が生きているうちは自分にとって重要だから、どうやって失われないように保管しようか考え始めました。

夜は課題の採点をしました。

2018/10/8(月) 「メール処理、CD/DVD整理」

午後は論文の査読をしたり、締め切りになってしまったメール処理をしました。

夕食は和風パスタを食べました。

夜は家にあるCD/DVDを整理しました。プラスチックのケースが大きくて邪魔だから100円ショップで買った、メディアだけまとめて入れられるケースに入れ替えました。懐かしいセガサターン(SS)、プレステ(PS)のゲームもかなりあり、捨ててもいいけど、まだなんとなく捨てるのはもったいないから保存しておくことにしました。

2018/10/7(日) 「旧GHQ本部、お台場、浅草、神谷バー」

今日も快晴で3連休中日だから家族でお台場と浅草に行きました。無線の試験や仕事で何度かお台場に行き、混雑を避ける戦略もわかってきたから、家からの交通の便利さも考慮して今日は豊洲から回り込みました。千代田線(日比谷)と有楽町線(有楽町)の乗り換えは少し歩くけど、ちょうどその経路にGHQ本部があった建物があるので、地上に出て旧GHQ本部の第一生命館を見ました。昭和初期の立派な建物で、歴史と明治の建物について語ったけど、皆興味なさそうで先に行ってしまいました。豊洲に着いたら、パスタの昼食を食べました。

それから、豊洲駅からゆりかもめに乗りました。思った通り、こちら側から乗ると空いていて、先頭で景色を眺めました。レインボーブリッジを渡りレインボーブリッジを眺めて、芝浦ふ頭で戻って台場駅で降りました。そして、数年前の夏休みに見つけた水上バスルートで浅草に行きました。出発すると台場(江戸時代に砲台を置いた場所)の横を通り、レインボーブリッジをくぐって隅田川を上流しました。夕日がある田町側を見て、水門を通って浜離宮庭園を見て、昨日で役目を終えた築地市場を見ました。多くの橋をくぐって隅田川を上流しました。橋は低いから、船外に出ていると頭をぶつけてしまうほど低い橋もあり、しっかり「屈んで頭を下げてください」と注意がありました。そして、浅草に到着しました。浅草寺の雷門を見て、出店を見て、前から行きたいと思っていた神谷バーに行って食事しました。電気ブランとハチブドー酒を飲み、西洋料理(?)を食べました。神谷バーは明治時代に創業したようだから、当時は相当なハイカラだったんだなと思いました。仕事ではいろいろ懇親会があるけど、この辺りでは開催されないし、東京だからなかなか一人で行く機会もなかったからやっと行けて良かったです(いろいろ知ったつもりでも、探せばまだまだ楽しめることはあるものだと思います)。

帰りは銀座線・千代田線・小田急線・タクシーで快適に家に帰りました(混雑した場所に行くとしても、なるべく皆の行動が分かっている場合にはこのようになるべく混雑を避ける経路はあります)。

2018/10/6(土) 「保育園運動会、学科懇親会」

午前は保育園の運動会がありました。昨日の夜は雨だったけど、地面は乾いてきて問題なく、途中から日も照ってきて暑い日になりました。

夕方は学科の教職員の懇親会があり、自由が丘に向かいました。途中買い物をして緑道を歩き、ススキドングリを見て、宮の坂駅から世田谷線に乗って三軒茶屋経由で自由が丘に行きました。実験や会議などで少しずつわかってきたので、楽しく交流できました。プレミアム飲み放題で、日本酒が好きな方も多かったから、分け合いながら全種類制覇しました。日本酒も銘柄で地域がわかるようになってきて、味も何となくわかってきて楽しかったです。やはり、長野県の真澄は美味しかったです。

2018/10/5(金) 「高校生見学対応、メール処理、事例研究」

午前は高校生の見学対応があり、施設見学などの対応をしました。

寝不足が続いているから、昼は眠すぎて机で腕を枕にして少しねたら、腕が痛くてしびれて起きました。

午後は大量に溜まってしまったメール処理をしました。処理しながらも、どんどん降り注いできて受信箱に100通程度あったけど、少しずつ減らしました。

夕方は事例研究がありました。

夕食は豚の生姜焼きを食べました。

夜も深夜までメール処理をして、やっと受信箱のメールを30通以下に減らして、仕事の見通しが立ちました。

2018/10/4(木) 「打ち合わせ@横浜」

午前は打ち合わせ資料作成をしました。

午後は学科の集合卒業写真撮影がありました。

それから、横浜に行って、研究の打ち合わせをしました。打ち合わせ終了後は懇親会をしました。

最近寝不足だから電車でも寝てしまい、家に帰るときは2回寝過ごして、2回経路変更をして帰りました(+50円、+4分で済みました)。

2018/10/3(水) 「授業、フロッピーディスクの全ファイルコピー、会議」

午前はプログラミングの授業があり、C言語で構造体とポインタを教えました。前期もプログラムの授業があったけど、やはり思った以上に速度を落とさなければならないことがわかりました(自分が大学生の頃の授業を思い出しても、そんなものかと思いました)。

午後は昨日の続きのフロッピーディスクのファイルをハードディスクにコピーする作業をしました。フロッピーディスクはアクセスが遅いから、容量が少ないけど時間がかかりました。なぜ、いままでフロッピーディスクにしまったままだったかと言うと、昔はハードディスクの容量が少なかったからフロッピーディスクに保存していて、そのまま時間が経ってしまっていました。順番に片付けていくと、大学時代の実験レポートや、趣味で作った数式計算プログラム、アルバイトで書いたアセンブリ言語のコードなどが発掘されて、青春が蘇りました。懐かしくて、昔作った500行ぐらいのC言語のコードを見てみて、コンパイルしようとしたら、関数定義がK&R形式で書かれていたから、コンパイルできませんでした。あの頃、再帰呼び出しとポインタを使った実用的なプログラムを書きたくて数式自動処理プログラムを作ろうとして書き、部活で皆と先輩に見せたら、先輩からMathematicaを紹介され、その後Mathematicaユーザーになった経緯を思い出します。いつか、時代が変わってこんな時代(テキストファイルでしか互換性が維持できな時代)になるだろうと思って、アスキー形式で保存しておいた、MSX・FANに掲載されたBASICのゲームプログラムも発掘されました(プログラム1プログラム2)。容量は少ないけど、密度の濃いものでした。

夕方は2件の会議がありました。

夕食は海老の野菜炒めを食べました。

2018/10/2(火) 「メール処理、ファイル整理、事務手続き」

午前は土曜に中止になった小学校の運動会の続きを少しだけ見てから世田谷線に乗って三軒茶屋経由で大学に行きました。

大学に着いたら、溜まってしまったメールの処理をして、少し減らしました。支払いなどの事務手続きもしました。投稿していた招待論文も公開されていました。

平野 拓一, "電磁界シミュレータ利用の勘所 ―境界条件と励振モデル―," 電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J101-C, No.10, pp.381-388, Oct. 2018. (招待論文; OpenAccess)

いろいろ更新されたファイルの整理やバックアップをしました。それから、先週、プログラミングの授業をして、「そう言えば、自分が大学生の頃に作ったプログラムはどこだったか?」と思って、ハードディスクを探してもなく、家からフロッピーディスク(3.5インチ)を持ってきました。2DDは720KB、2HDは大容量(?)で1.44MBと懐かしいです。当時はこの違いぐらい知っていないと、パソコンを知っているとは言えないなと言う時代だったし、1.44MBで大容量とは(今ではベランダで鳥避けに使っているCD-ROMは650MBで信じられないぐらい大容量(?)の虹色に輝くの憧れの装置だった)、時代は相当変わったなと思います。もう家にはフロッピーディスクが読めるPCはなく、大学にもないけど、幸い測定器用にUSB接続のフロッピーディスクドライブを買っていたから、それで読んでみました。懐かしいファイルもでてきて、学生実験レポートのTeXファイルや、卒論のTeXファイルも発掘できました。他にもいくつか発掘することはできたけど、中には壊れているフロッピーディスクやファイルもありました。今、読み取れるだけ読み取っておかないともうもたないなと思いました。それにしても、昔のファイルのファイルサイズは多きいものでも数100KBで、ゴミみたいに小さいなと思いました。

こんな感じで、フロッピーディスクの8インチ、5インチ、3.5インチの話で同世代の人とたまに学会で盛り上がっていると、上には上がいて、さらに上の世代の人が「昔は磁気テープだった」、「いや、その前はプログラムはパンチカードだった」、「いやいや、その前に機械式のタイガー計算機だった」、「きみいくつ?古いね!」と、そっちの方が盛り上がって会話を乗っ取られていることがよくあります。

夕方は事務局に行って業務打ち合わせと調整をしたりしました。

夕食は鯛素麺を食べました。

夜は授業資料作成をしました。

2018/10/1(月) 「台風一過、メール処理&事務手続き、事例研究」

今日は台風一過で快晴で、朝は富士山が見えました。

今日は一日中メール処理と事務手続きをしました。昼食は学食でチキン南蛮を食べました。

夕方は事例研究がありました。仮配属された3年生の取得単位について調べるために、学務資料を見て確認しました。

夕食は焼サンマを食べました。夜は新宿方面に月が見えました。

それから、次から次へと締め切りがくるから、深夜まで論文編集委員の仕事をして、論文を読んで査読委員の報告書をもとに判定報告書を書いて提出しました。


Back