日記(2019/12)

2019/12/31(火) 「赤穂へ」

今日は赤穂に移動しました。昼前に名古屋駅に行き、新幹線に乗って、相生駅で新幹線を降りました。

車で坂越駅に迎えに来てもらって妻の実家に行き、夜は年越しパーティーをしました。紅白歌合戦などを見ながら、年越しをしてから寝ました。

2019/12/30(月) 「食事」

昼前は、ナゴヤドーム横のイオンモールに行って父と母と妹家族と食事をしました。食事をしたらいくつか店を見て、バスで帰りました。

夕方は学生の学会発表原稿の修正をしました。

夕食はきしめんを食べました。

夜は授業の課題採点をしました。

2019/12/29(日) 「名古屋へ」

冬休みの帰省で名古屋に向かいました。千代田線の空いている径路で東京駅に向かい、途中のバスはGoogleマップに従って楽々移動できました。

買い物をして実家に帰り、寿司の夕食を食べました。

それから、メール処理をして、学生の学会発表原稿チェックと修正をしました。

2019/12/28(土) 「『電子立国日本の自叙伝』見終わる、出張手続き」

午前は家の掃除をしました。

昼食はかき揚げうどんを食べました。油を残さず、フライパンに蓋をして油をまき散らさず、小麦粉で作った天ぷらの材料も残さず、労力もかけずに美味しい天ぷらを作る料理技術を習得したから最近多用しています。

午後はNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」のDVDの続きの最終回、第6回を見ました。ボンディング、クリーンルーム、超純水などの周辺技術の説明でした。最後にアメリカの半導体ビジネス立ち上げに大きく貢献した、ロバート・ノイスは「日本はいつも良いとこどりをする。」と語っていて、ソニーの菊池さんは「その通りで、成熟期になると設備投資が大きいからトップの先進国ほど苦労する」という意見を述べていて、アメリカに対する尊敬と感謝もあり、やはり日本人は真実をしっかり見て謙虚でいいなと思いました。日本から見たら、韓国はただ日本の技術を盗んでいただけで、しかも自分の力でやったと思っているけど、ばかばかしくて相手にしたくありません(スマートフォンのことでも、アンテナの国際会議ISAPでアップルが技術を真似をしたとか言っていて開いた口がふさがりませんでした)。アメリカは日米半導体摩擦でダンピングで日本叩いたけど、韓国こそ本当のダンピングを行っているから世界経済から制裁されるべきだと思います(台湾の成功は台湾の努力と実力は本物で、台湾はまったく批判しません)。このドキュメンタリーで描かれている時代は、強くなりすぎた日本を弱めるための日米半導体摩擦の時代までで、その後はアメリカの思惑どおり弱まったから、日本としては作りたくないだろうけど、そこから今までのドキュメンタリーも作ってほしいと思います。

夕食はアメリカプライムステーキを食べました。

夜は忙しくて滞っていた出張手続きをしました。日程が迫ったから航空券が高くなってしまっていて、一応スカイスキャナーで調べてみたら安いのは見つかって、ちょっと不安だけど、それにしてみました。

2019/12/27(金) 「新デジカメ購入、緑道」

朝は、ネットサーフィン中に出てきたニコンのカメラ(40倍ズームで2万円程度だから安い)が届いていました。今のオリンパスのカメラも、たぶん10年以上前に買って、まだ使えて満足だけど、そろそろ寿命かもしれないし、月を撮るのが楽しくなってきて、もっとズームできるから買いました。試しに富士山ズーム)を撮ってみました。あまり変わらないかなと思うけど、レンズが大きいから暗い場所の撮影に強いのは確かだろうと思います。

午前は家の掃除をし、昼前は娘たちと緑道に行って縄跳びするのを見ました。

買い物をして家に帰り、昼食は焼きそばを食べました。

午後はNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」のDVDの続きの第5回を見ました。CPUをメインとするマイコン開発の歴史で、AT&Tのショックレーがお母さんが住んでいた今のシリコンバレーに研究所を作り、ノーベル賞を取ったもののやり方が合わなかった部下たちが設立したフェアチャイルド社、そしてそこも大企業化して怠けるようになり、インテルを設立したロバート・ノイス達の歴史が描かれていました。微細化トレンド予測のムーアの法則(18か月で集積度2倍)で有名なゴードン・ムーアも登場していました。インテルの最初のプログラム書き換え式コンピュータのアーキテクチャ開発には、今は無いけど、日本のビジコン社の嶋さんが大きく寄与していたことがわかりました(東北大学は東京から離れているのになぜここまで貢献しているのか、西澤先生の活躍が大きかったのか気になります)。嶋さんとインテルのファジンさんが試行錯誤しながらCPUを共同開発していた様子も描かれていました。今の計算方式はアラン・チューリングのチューリングマシンとしてまとめられているのが、今は知られていて教えられているけど、開発者達はそのことは知らずに試行錯誤していたのだろうなと思います(数学と違って、工学はその当時売れるもの、実用的なものを目指さないとならないからそうなるのはわかります)。今授業でいろいろ教えていても、数学からやると何のためにやっているかわからず、急に興味を失うから、デルタ関数、ヒルベルト空間(直交性の話)、リーマン積分などの概念は実用性から教えるようにしていて、実用性から導入して、似た知識を積み重ねたうえで一般化・抽象化すると視野が広がって数学の意義が評価できるというのがよくわかるから、CPUもそうだったのだろうと思います。そうれにしても、ビジコン社とインテル社の関係は今で言うと、アップル社とインテル社(TSMC社など)のファブレス企業と製造企業の関係のようで、経営力があったとしても、ちょっとした運で成長するか失敗するかも決まってしまうように思います(特に半導体のような巨額投資だとそれが大きい)。やはり、今見直すと面白いです。

夕食は和風パスタを食べました。

2019/12/26(木) 「MATLAB動作解析」

今日もMATLABの動作解析の続きをして、やっと完成させ、研究室の教育資料ページに追加しました。「他の言語と比較したMALABの特徴」ということで、MATLABを使い始める前に疑問に思っていたことを、かなり熟練した今、試して説明する資料に仕上げました。並列化(ベクトル演算)のためのplot関数の工夫、C言語とどちらが速いか、大規模な行列の操作は効率的かどうかという問題を調べました。内部の実装は当然わからないけど(実際の開発グループメンバーぐらいしか知らないし教えてくれない)、これだけのテストでどの程度効率的かどうか確認することができます。

昼食は天ぷらうどんを食べました。

午後はNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」のDVDの続きを見ました。第4回を見て、カシオのMOS型計算機の省エネ設計、MOS型トランジスタとコンデンサを組み合わせて、クロック位相を変えて電力供給する方式(アメリカのロックウェル社)はアポロ計画のアポロ11号の技術が下りてきていたものだとわかりました。昔のキャノンのキャノーラのCMでも「アポロの頭脳エルシーが、あなたの手のひらに今着陸!LC8。アポロで活躍したLSI。それを4個使ったキャノーラL121A。93,000円」と言っていました。このドキュメンタリーを見た当時は、小6か中1で、まだ専門も学んでいないし、世界史・日本史の全体像を知らないから理解できなかったけど、今は全体像が見えるようになって面白いです。更に面白かったのは、脚光を浴びる前に日本でMOS型トランジスタを研究していた日立の大野さんが学会で発表したというのが電気通信学会(今の電子情報通信学会IEICE)の全国大会だったということです。その大野さんの原稿を見て、ちょうどいま自分が電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ編集出版幹事(執行委員)をしている仕事内容と関係があると思いました。昔の原稿を電子化すべきかどうか、お金はかかるけど今となっては学術的価値はないという意見もあります。だけど、この前委員会でちょうど「歴史・史料としては重要で、国会図書館など、他に保存されないような資料こそ、電子化する価値があって予算とのバランスを見て少しずつ電子化すべき。お金がないなら自分が時間を見てボランティアでやってもいい」と意見を言ったところで、この資料もその1つだと思いました。

それから、当時の日本の電卓戦争では、日本の企業同士も互いに敵として常に競争していたようで、気づいたら世界トップになっていたという感じだったということがいい教訓だと思いました。AppleのiPhoneの登場であたふたし、スマートフォン時代に乗り遅れ、どんどん衰退した日本の様子もその頃の状況とは全く違っていました。ガラケー(フィーチャーフォン)時代、通信事業者(キャリア)の傘下にいて過剰な競争から守られてるメーカーと、キャリアには従って常に顔色を伺うメーカーの構造も日本産業を衰退させた一因だと確信します。(さらに、日米半導体摩擦のときに、自分のことしか考えない、自分勝手な韓国に技術を無料提供してあげてしまったことも失敗の一因だけど)当時のCMでは携帯型電卓が「LCを出そう~。計算機は今パーソナル時代。シャープLC時代。君は遅れていないか?84,800円」(ビジコン社のワンチップ電卓がそれに続く)と、iPhoneデビュー時のように扱われていて思わず噴き出してしまいました。

夕食はスパゲッティーカルボナーラを食べました。

夜は溜まってしまったメール処理をしました。

2019/12/25(水) 「MATLAB動作解析」

朝は眠いけど、サンタのプレゼントが届いたと早朝から娘たちに叩き起こされました。長女のプレゼントのデジカメに使うSDカードがないから、過去の残骸を引っ張り出したら、昔の携帯電話に付属していた8MBという、今では小さすぎの容量のものが出てきました。14日に「シミュレーションの過去~現在~未来」で講演したときに、どれぐらいの進化速度か調べ、10年経てばその時代のスパコンはパソコンになるのが数値からも確認でき、これでもそれを実感します。

今日はNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」のDVDの続きを見ました。第3回を見て、月面着陸したアポロ11号はNASAからMITが依頼を受けてIC回路を使っていたことがわかりました。10月にインド出張に行ったときに、あの複雑な姿勢変更、ドッキングと分離の繰り返しは人間には不可能だと思ったけど、やはり追いついたこの技術のおかげだったようです。最後の日本人が当時アメリカの国際会議で情報収集していた様子のインタビューが興味深かったです。「聞くに堪えない下手くそな英語」、「スライドが変わると日本人皆がカメラのシャッターを切る」、「みんなグループで動く奇妙な集団」と言う感じに映っていたようです。今の時代を見ると、英語は情報収集、交流のために必要最低限使いこなさないといけないけど、上手ければいいってものではないなと思いました。今の時代必要なのは「気合い」です。それにしても、テーマ曲"The Open Road"はいいです。

昼食は味噌ラーメンを食べました。

それから、研究室の教育資料充実のため(後で教育を楽するため)、MATLABの説明書いていて、かなり熟練したから、自分がMATLABを始めたときに気になったことをまとめる資料作成を開始しました。テストプログラムを作っていろいろ調べました。

夕食は和牛焼き肉を食べました。

夜はメール処理をしました。

2019/12/24(火) 「試験監督、研究指導」

朝は富士山が見えました。

午前は、昨日急にお願いされた試験監督の仕事をしました。

午後は卒研の研究指導をしました。

夕食はクリスマスだからチキンを食べ、ケーキを食べました。

寝不足が続いてから早く寝ました(が、夜2:00amに目が覚め、4:30amにまた寝ました)。

2019/12/23(月) 「電話会議、計算速度のベンチマーク、打ち合わせ、課題採点、事例研究」

午前は学会のソサイエティ誌の編集電話会議をしました。大学の居室は台風水没被害でまだ電話が使えないから、(自分で通話料を支払いたくないから)携帯電話にかけてもらいました。(Skypeでいいのに、それが許可されない企業もあります。Microwoftが買収しているから、信頼性はWindowsを使うのと同等なのに・・[LINEはダメ。僕が監督上司だったとしても許可しない]。CiscoサービスはOKのようで、単なる見栄で使わなかったり、いろいろのようです。グローバルな視点、戦略を考えてほしいと思います)。

午後は、計算速度の検証をしました。前の木曜に「応用プログラミング(2)」の授業で説明した計算速度・ベンチマークで実演したときに168GFLOPS(1秒間に168×109回の浮動小数点演算)という、スパコン並のあまりに速い値が出て、YouTubeに録画されているように説明しながら自分で混乱してしまいました(YouTube)。間違いが発見できず、その検証のために、ローカルのSurface Proのマシン(これもかなり高性能)で動かしたVisual Studio 2017のCコンパイラを使って再度計算速度(FLOPS)を調べてみました。すると、1GFLOPS程度で、こんなものだろうなという値が出ました(YouTube)。ということは、paiza.ioのクラウドはめちゃくちゃ速いということがわかりました(単純なコードなので、今度もう少し複雑なコードで検証します)。

午後は同僚の先生と打ち合わせをしました。

夕方は事例研究がありました。そして、授業の課題採点や資料整理をしました。

夜は尾山台名物の串焼きのとらさんの真似をしたトマトベーコンなどの串焼きを食べました。

それからメールを見て研究指導をしました。

2019/12/22(日) 「『電子立国日本の自叙伝』見る、年賀状印刷」

久しぶりに十分な睡眠を取りました。

昼食はピザを食べました。

午後は先週買ったNHKスペシャル「電子立国日本の自叙伝」のDVDを見ました。昔も見たけど、今見ても、半導体について概要・歴史の両方の勉強に役立つ、良くできたドキュメンタリーです。工場内の撮影も、今となっては古いけど当時は最新のものをほぼリアルタイムに番組にしていたはずで、よくこんな貴重な内部の撮影が許可されたものだと思います。夕方はPS4のNewみんなのゴルフをしました。

それから、一気に年賀状印刷をしました。WORD, EXCEL, ACCESSを使って楽々完了しました。

夕食は魚の西京漬けを食べました。

夜はメール処理や、学会のソサイエティ誌編集委員の仕事をしました。

2019/12/21(土) 「論文編集委員会、査読」

午前は家の用事があり、近所に行きました。買い物をして家に帰り、昼食は焼きそばを食べました。

午後はSkypeで論文編集委員会に参加しました。担当の3件の報告をしました。

夕食はハンバーグを作りました。

夜は、編集委員会の決定内容をシステムに登録しました。それから、別の論文の査読をし、報告書を書いて提出しました。今日を含めて、この1週間(それより前も)本当に忙しかったです。

2019/12/20(金) 「通信信号処理、さくらサイエンスプラン成果発表会」

午前は通信信号処理の授業をしました。

午後はさくらサイエンスプランの成果発表会がありました。司会を頼まれていたので、司会をしながら聴講しました。

終了後大学内のラウンジオークで懇親会をしました。今週は忙しすぎて、4時間以上寝た日はなく、寝不足です。

2019/12/19(木) 「応用プログラミング(2)、打ち合わせ、ゼミ、キャリアデザイン」

午前は応用プログラミング(2)の授業をして、数値計算(YouTube)とハードウェア性能の評価(YouTube)について説明しました。

それからすぐに来客があり、共同研究の打ち合わせをしました。

打ち合わせが終わったらゼミをしました。ゼミが終わったらすぐにキャリアデザインの授業の対応をしました。

今日も忙しすぎて、昼食を食べる時間がありませんでした。夕食はマグロの刺身とメカジキを食べました。

夜は論文編集委員の仕事をして、残り2つの論文を読んで報告書の内容を見て判定報告書案を書きました。

2019/12/18(水) 「研究指導、研究」

午前、午後はさくらサイエンスプランで来ているタイの2名の学生に研究とスライド作成指導をしました。

昼食は近くの研究室の方々と一緒に学食で食べました。

午後は明日・明後日の授業資料作成をしました。

夕食は麻婆豆腐を食べました。

夜は締め切りに追われている事務処理や、研究の続きをしました。

2019/12/17(火) 「ゼミ、授業3つ」

朝は雨でした。

午前はゼミをしました。

午後は通信信号処理の授業をしました。それから、さくらサイエンスプランの研究(勉強)指導をしました。夕方は事例研究の授業をしました。今日は一日中ゼミ・授業でした。

夕食は鮭の西京漬けを食べました。

夜は締め切りの事務処理をしたり、論文編集委員の仕事をしたりしました。

2019/12/16(月) 「さくらサイエンスプラン、SD PBL準備委員会」

午前はシラバス修正をしました。そして、今週はさくらサイエンスプランというイベントでタイの大学から何人か大学に来訪し、研究室では2名受け入れることになりました。昼前は自己紹介と顔合わせでした。昼食を学食で一緒に食べ、午後は研究(といっても、短いからしっかりできないけど)指導をしました。

後でも楽しんで学習できるように、MATLABの代わりに、フリーで互換性のあるGNU Octaveを使いました。久々にインストールしたら、以前よりもずっと使いやすくなっていました。環境もMATLABそっくりになっていました。2名の興味に沿って、少し即席で、プログラム作成による変復調の勉強、アレーアンテナの勉強について説明して課題を出しました。

夜は教員用のSD PBL準備委員会に出席しました。

夕食はカレーライスを食べました。

夜はメール整理と明日の授業準備をしました。

2019/12/15(日) 「論文査読、ピアノ発表会」

昼食は天ぷらうどんを食べました。

午後は締め切りを過ぎてしまった論文の査読をして完了させ、報告書を提出しました。いろいろな締め切りが積もっていて、イベントもいろいろ重複していて混乱しています。

夕方は娘のピアノ発表会があり、小田急線・千代田線・京成線を乗り継いで青砥駅に行きました。夕食は青砥駅のサイゼリヤで食べました。

そして発表会を聴きました。

夜は少し欠けた月が見えました。満月の写真を二女に見せ、どこにウサギがいるか聞いてみると、こうなっていました。

2019/12/14(土) 「講演」

午前は家の用事がありました。

昼食は焼きそばを食べました。

午後は大学で電子情報通信学会東京支部学生会主催講演会「シミュレーションの過去~現在~未来」リンク)の講演をしました。タイトルが広すぎたけど、そのために新たにまとめなおして、シミュレーションを俯瞰することができ、自分のためのまとめにも役立ちました。

帰りに買い物をし、長野の日本酒真澄と秋田名物いぶりがっこを買いました(どこの居酒屋だったか忘れたけど、いぶりがっことチーズの組み合わせがあり、それはよく合います)。夕食は鰹のたたきを食べました。

そして、最近注文した「NHKスペシャル電子立国日本の自叙伝」のDVDが届いていました。

2019/12/13(金) 「通信信号処理、講演資料作成」

午前は通信信号処理の授業をしました。

午後は明日の講演資料作成をしました。

夕食はネギトロとタコの刺身を食べました。

夜も明日の講演資料作成をしました。

2019/12/12(木) 「応用プログラミング(2)、ゼミ、キャリアデザイン、懇親会」

朝は通勤路で紅葉下モミジを見ました。

午前は応用プログラミング(2)の授業をしました。今日は音・サウンドとゲーム音楽の音源について説明しました(YouTube)。

午後はゼミをしました。

夕方はキャリアデザインの授業の準備等をしました。終了後は外部の講師の方と、尾山台のGAKUで懇親会をしました。日本酒飲み比べなど、いろいろ楽しみました。

夜は、今日が本当の満月で、円い月が見えました。

2019/12/11(水) 「会議3つ」

午前はメール処理と、明日の授業資料作成をしました。

午後は18時頃まで3つの会議がありました。その途中、授業対応したけど、この前動画に撮ったものが役立ち、楽できました。

夕食はアジとイワシのみぞれ煮を食べました。

夜は満月が出ていたから満月を写真撮影しました。この前も三日月を撮影していて、二女に見せたら「うさぎさん見るから円くなったら撮ってね」と言われていました。どのようにウサギをはめ込むか、人によっていろいろな回答がありそうです。

2019/12/10(火) 「ゼミ、通信信号処理、事例研究」

午前はゼミをしました。

午後は通信信号処理の授業をして、出張手続きをしました。夕方は事例研究の授業をしました。

夕食はベーコンアスパラ、ベーコントマトなどの串焼きを食べました。

夜は家に溜まってしまった学会誌を捨てるために記事の内容を確認しながら捨てました。

2019/12/9(月) 「授業準備」

午前は来年度担当になる授業のグラフィックシラバスの作成をしました。

午後は明日の授業の資料作成をしました。

夕食はスパゲッティーミートソースを食べました。

2019/12/8(日) 「家で過ごす」

今日はずっと家で過ごしました。

昼はハムカツと天ぷらうどんを作って食べました。

午後はファイル整理をして、来年度担当のシラバスの資料作成をしました。

夕食は実家から送ってもらった明太子とサンマの夕食を食べました。

2019/12/7(土) 「M1中間発表、査読、PPT使用説明作成、保育園懇親会」

今日はM1の中間ポスター発表があり聴講しました。2件の副査をしました。

昼食は大学近くの中華料理屋でチャーハンを食べました。大学には多くの山茶花が咲いています。

午後は集中投下された国際会議の原稿を10件査読して報告書を提出しました。

夕方は3,4年生用にパワーポイントの使い方のスライドを作り、これから自分が楽をするために研究室教育ホームページにパワーポイントの使い方を作ってアップロードしました(若者ならば年上の人よりもコンピュータに強いのか・・・と思いきや、今の時代そんなことなく、Google検索やコピペさえもろくにできない人が多いです。こうして観察すると、ほとんどの人はスマホを単なるオモチャとしてしか使っていない、アプリに使われているだけというのがわかります。若者ならばPCに強い・・というのは自分の世代[より少し前]が最高峰で、それ以降は力が落ちているのがわかります。・・・といつの時代の人間も言っているかもしれないから、一応いろいろ観察はするけど、確実に日本の活力[=気合]が落ちていることはそれを証明しているはずです。ただ、ゲーム機や携帯・スマホのせいかというと、自分や昔の人もゲームをよくやったからそういうわけでもなく、教育だなと思います。ダメな教師にならないようにしようと思いました)。

夜は保育園の父親の懇親会があり、帰りに千歳船橋の店に寄りました。少し時間があったから買い物もし、駅前の柳三世の下の説明を読んだら、船橋には昔は大きな池があって、烏山川(今の緑道)まで流れていたそうです。

2019/12/6(金) 「通信信号処理、事例研究」

午前は「通信信号処理」の授業をしました。去年からの資料アップデートで、ヒルベルト空間の説明を追加しました。これでQAMのIQダイヤグラムがスッキリ説明できるようになりました(IQダイヤグラムの説明にヒルベルト空間から説明している教科書をほとんど見ない気がします)。

午後は事例研究の授業をしました。

夕食は味噌ラーメンを食べました。

夜は引き受けてしまった国際会議の投稿原稿査読をしました。割り当てがあまりに大量で、自分も経験した国際会議のTPC委員のことを思い出すと、オペレーションが混乱しているなというのが予想できます。

2019/12/5(木) 「プログラミング授業、研究指導、キャリアデザイン授業」

午前はプログラミングの授業をしました。この単位をまた落とした人のためにやることや、プログラムを理解できていない人にまた説明するのは面倒だ・・と思い、いいことを考えました。今日の授業の説明をそのまま動画に撮って保存してしまえば楽だと思って録画(YouTube)して、「これで後で楽できるぞ(^^)」と思いました。

午後は卒研の研究指導をしながら仕事をしました。

夕方はキャリアデザインの授業の準備などの担当をしました。

夕食はネギトロとタコの刺身を食べました。

夜は明日の授業の資料作成をしました。去年作ったけど、やはり常に改善したいから時間はかかります。

2019/12/4(水) 「写真撮影、ゼミ」

今日はも朝は快晴で富士山が見えました。

午前はメール処理をしました。

午後は、入試課の研究室紹介の写真撮影とインタビューがあり、ゼミや研究風景の撮影がありました。思った以上に本格的で、この前のテレビ撮影よりもしっかり撮影していました。それから、ゼミをしました。

夕食は鮭の西京漬けを食べました。

今日も月が見え、半月になっていました。

夜は学会の講演登録をしたり、会費支払いをしたりしました。それから、明日の授業準備をしました。

2019/12/3(火) 「画像加工」

今日は快晴で富士山が見えました。

今日は大学が休校日だから家でメール処理や授業の課題採点などの仕事をしました。

最近、自分のホームページも少しずつメンテナンスをしていて、少し前に趣味のページの背景画像を作るために、Adobe Photoshopで人工構造物を消し去る画像加工(東海道の茶畑:加工前加工後)をしたけど、今日はその技術が実用に活かされました。時代劇なんかでも活用できそうです。切り抜き機能もこの日記上部や科学の勉強ページのクリップアート作成に大活躍しています(デザイン、素材も全オリジナルを目指してメンテナンス中です)。

夕食はスパゲッティーミートソースを食べました。

夜は今日も月が見え、昨日よりも大きくなりました。

2019/12/2(月) 「雨、研究指導」

朝から雨が降っていました。

今日は一日中メール処理をしながら、卒研の研究指導をしました。

夕食は黒毛和牛焼肉とアメリカプライムステーキを食べました。

今日も夜は三日月が見えました。

2019/12/1(日) 「家の用事2件」

昼前は買い物に行き、昼食は焼きそばを食べました。

今日は家の用事2件を済ませました。面倒な用事が2つ片付いて良かったです。

夕方は富士山三日月が見えました。

夕食はカキフライを食べました。先週のカキより大粒になっていました。


Back